« 参議院議員選挙の投票日 2016/07/10 | トップページ | SIGMA sd Quattro + 50mm F1.4 Art vs SIGMA dp3 Quattro 2016/07/10 »

SIGMA sd Quattro + 8-16mm vs SIGMA dp0 Quattro 2016/07/10

【本日2本目の記事】

私がいつもの風景を撮影しているベランダは北に向いている。なので、この季節だと午前9時以降は日が当たらない。おかげでさほど暑い思いはしていない。しかし、気温はほぼ 30°、sd Quattro にはしんどい温度である。

昨日の dp1 Quattro でもそうだったのだけど、AF ポイントをフリーな位置に設定してあるせいなのか sd Quattro の AF 合焦速度がとても遅い。dp Quattro が1秒も掛からないで合焦するのに、sd Quattro はその倍くらい時間が掛かる。着けているレンズによっても多少異なるが SGV レンズである 18-35mm F1.8 が着いているときでも、dp1 Quattro よりのんびりと合焦する。

今日は SIGMA sd Quattro に SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM を着けて、dp0 Quattro と写し比べ。レリーズが2本になったので、ほぼ同じショットが撮れる。


絞り値 f:5.6 は 8-16mm F4.5-5.6 では開放、dp0 Quattro でも一段絞っただけなので、普通はもう少し絞ると思う。が、絞りすぎて差が出ないのもイヤだし、やはり絞りは開き気味の方が皆さんの参考になると思い、そのままで撮影している。

SIGMA dp0 Quattro @f:5.6 1/400Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード
SPP 6.4.0 シャープネス -1.0、ノイズリダクション 真ん中、ディテール 0.5


SIGMA sd Quattro + SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM @13mm f:5.6 1/640Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード
SPP 6.4.0 シャープネス -1.0、ノイズリダクション 真ん中、ディテール 0.5

超広角ズームの描写としてはギリギリ許容範囲だとは思うが、dp0 Quattro と比べると、周辺部は甘い。


お気づきの方も多いと思うけど、同じ被写体を同じ画角、同じ ISO 感度、同じ絞り値、同じ評価測光方式で撮影しているのに sd Quattro と dp Quattro ではシャッター速度が異なる。常に sd Quattro のが 1/3 ~ 2/3 段シャッター速度が速くなる。別のカメラだし、着いているレンズも違うので、2/3 段くらいの差はあってもおかしくはないのだけど、同じメーカーの同じセンサーを使ったカメラである事を考えると、少しだけ気に入らない。

昨日の 18-35mm F1.8 vs dp1 Quattro もそうだけど、やはり予想通り、sd Quattro で dp Quattro と同じ描写を得ることは難しい。単純にレンズの描写力の差ではあるが、私のテストの様な厳しいものだと、その差が露骨に出てしまう。

私が所有していない 20mm F1.4 DG や 24mm F1.4 DG ならもう少し良い描写をすると思うので、チャンスがあればテストしてみよう。

さて、この後は 50mm での描写を見る。

|

« 参議院議員選挙の投票日 2016/07/10 | トップページ | SIGMA sd Quattro + 50mm F1.4 Art vs SIGMA dp3 Quattro 2016/07/10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参議院議員選挙の投票日 2016/07/10 | トップページ | SIGMA sd Quattro + 50mm F1.4 Art vs SIGMA dp3 Quattro 2016/07/10 »