« シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た。 2016/10/15 | トップページ | シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た その3。 2016/10/16 »

シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た その2。 2016/10/16

昨日の続き。描写力に関わる現像時パラメータは全てシャープネス -1.0、色ノイズリダクション 0.50、輝度ノイズリダクション 0.75、ディテール 0.17、倍率色収差補正レンズプロファイル 1.0 で統一してある。撮影時と現像時の設定も全て「絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード」で統一。SPP での現像時に露出と色調を 12-24mm に合わせてある。

のんびり撮影していられる状況ではなかったため、フレーミングがピッタリ同一ではないのはご容赦。カメラは SIGMA sd Quattro。


SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @12mm f:5.6 (5,823,968 Byte)


SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM @12mm f:5.6 (5,068,356 Byte)

12-24mm のが明らかに良い描写をしている。


SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @12mm f:8.0 (5,723,475 Byte)


SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM @12mm f:8.0 (5,222,075 Byte)

f:8.0 に絞っても、8-16mm の周辺部はイマイチ。12-24mm の良さが判る。

SIGMA sd Quattro での f:8.0 はディスプレイ上に1:1で表示して比較すると、回折によるごくわずかな甘さが判別出来るギリギリの絞り値。同じカメラ同じレンズで同じ被写体を絞り値を f:5.6 と f:8.0 で撮影した場合、良いレンズであれば JPEG のファイルサイズが f:5.6 より小さくなるのが普通。大きくなっている場合はピントが甘かったか、周辺部の描写が絞る事によって良くなったかのどちらかである。

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @14mm f:4.0 (5,424,484 Byte)


SIGMA dp0 Quattro @f:4.0 (5,568,035 Byte)

やはり dp0 Quattro ほどの描写力は持っていない。ズームレンズの絞り開放なので致し方のないところか・・・。

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @14mm f:5.6 (5,726,950 Byte)


SIGMA dp0 Quattro @f:5.6 (5,921,024 Byte)

どちらも非常に良い描写。dp0 Quattro のが少し良い。が、12-24mm では倍率色収差の補正がなされていないことを考慮すると、凄いレンズだと思う。


SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM @14mm f:5.6 (5,198,219 Byte)

中心部の描写はかなり良いのだけど、周辺部を見てしまうと 12-24mm や dp0 Quattro には負けてしまう。倍率色収差を丁寧に補正すれば、A2 サイズまでのプリントでなら、問題はないだろう。

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @14mm f:8.0 (5,673,252 Byte)


SIGMA dp0 Quattro @f:8.0 (5,820,062 Byte)

どちらも非常に良い描写。ほとんど差が無い。ごくわずかな回折の影響はあるが、周辺部の描写は f:8.0 のが良い感じ。


SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM @14mm f:8.0 (5,414,086 Byte)

上の二枚と見比べてしまうと、周辺部の描写に差がある事が判る。が、実用的には問題はないレベルと言える。

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @16mm f:5.6 (5,801,988 Byte)


SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM @16mm f:5.6 (5,176,713 Byte)

中心部だけを見ているとさほど変わらない印象であるが、周辺部では 8-16mm の甘さが目立つ。とんでもなく良いレンズである。

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @16mm f:8.0 (5,744,599 Byte)


SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM @16mm f:8.0 (5,395,259 Byte)

8-16mm はかなり良いレンズだと思うけど、12-24mm はその上を行っている。伊達に大きくて、重くて、高いわけではない。


本日は多忙に付き、これまで。続きは(多分)明日。

|

« シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た。 2016/10/15 | トップページ | シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た その3。 2016/10/16 »

コメント

> momo195 さん

sd Quattro H に関しては「迷い始めている」段階です。(^^;

投稿: maro | 2016.10.19 00:34

8-16mm は描写の良いレンズだと思っていましたが 12-24mm と比較すると周辺の甘さが目立ちますね。
8-16mm のサンプルで言えば、苦手な 12mm 域以外は、結構健闘しているように感じました。

12-24mm は DG レンズなので当然の余裕かとも思えますが、このごろの SGV レンズは気合が入っていると思います。
このレンズは、入手予定と書かれてましたが、sd Quattro H を視野にいれておられるのでしょうか。

投稿: momo195 | 2016.10.16 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た。 2016/10/15 | トップページ | シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た その3。 2016/10/16 »