« シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た その3。 2016/10/16 | トップページ | シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た その5。 2016/10/18 »

シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た その4。 2016/10/17

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @18mm f:4.0 (5,364,219 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM @18mm f:4.0 (5,972,592 Byte)

予想はしていたのだけど、これほどの差が出たのは意外だった。12-24mm は絞り開放なので、致し方のないところではある。


SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @18mm f:5.6 (5,725427 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM @18mm f:5.6 (6,018,194 Byte)

f:5.6 となると描写力は拮抗する。周辺部においては 12-24mm の方が倍率色収差が少ない分スッキリとした描写になっている。が、中心部の解像度は 18-35mm のが高い。どちらも非常に良い描写である。


SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @18mm f:8.0 (5,733,070 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM @18mm f:8.0 (5,843,763 Byte)

やはり f:8.0 となると回折の影響で、全体的にごくわずかではあるが解像度は低下している。しかし、周辺部の描写は収差の出方が少なくなるために多少良くなる。両方のレンズの描写力は拮抗しているが、周辺部においては 12-24mm の方が倍率色収差が少ないのは f:5.6 と同様。やはり、中心部は 18-35mm のが良い描写をしている。18-35mm の倍率色収差はレンズプロファイルで補正しているが、マニュアルで補正するとより目立たなくなる。その場合には 12-24mm より良い描写となると思う。

眠い。誠に申し訳ないけど、本日はこれまで。

|

« シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た その3。 2016/10/16 | トップページ | シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た その5。 2016/10/18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た その3。 2016/10/16 | トップページ | シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た その5。 2016/10/18 »