« シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た その4。 2016/10/17 | トップページ | 150-600mm の写し比べを行う予定。 2016/10/20 »

シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た その5。 2016/10/18

昨日の記事のモノと比較して頂くのは申し訳ないので、昨日アップした 12-24mm の 18mm を再度掲載。理由は dp1 Quattro との比較を載せ忘れたため。


SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @18mm f:4.0 (5,364,219 Byte) 【昨日のモノと同じ】


SIGMA dp1 Qauttro @f:4.0 (5,853,795 Byte)

12-24mm での撮影で 19mm で撮る事を忘れていた。18mm と 20mm を比べたら 18mm のが dp1 Quattro の画角に近かったため、dp1 Quattor との比較は 18mm になっている。申し訳ない。しかし、差がありすぎるので、もしかすると 12-24mm ではピントが甘かった可能性がある。なぜなら、本来ファイルサイズが低下するはずの f:8.0 が f:5.6 とほぼ同じになっているからだ。これは周辺部の描写が良くないレンズかピントが甘かった時に起きる事象である。12-24mm は周辺部の描写に関しては非常に良いので、ピントが甘かった可能性が高い。レンズテストは MF で撮影する事が多いのだけど、今回は時間的な制約があったのと sd Quattro に装着した際の AF の精度を見る目的もあったため、全て AF で撮影している。


SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @18mm f:5.6 (5,725427 Byte) 【昨日のモノと同じ】


SIGMA dp1 Qauttro @f:5.6 (5,967,079 Byte)


どちらも非常に良い描写であるが、dp1 Quattro のが少し良い。


SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @18mm f:8.0 (5,733,070 Byte) 【昨日のモノと同じ】


SIGMA dp1 Qauttro @f:8.0 (5,696,313 Byte)

重箱の隅を突っつけば、解像に関しては dp1 Quattro が少し良くて、倍率色収差では 12-24mm に軍配が上がる。が、どちらも非常に良い描写であることは確かだ。

 
 

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @20mm f:4.0 (5,303,350 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM @20mm f:4.0 (6,007,944 Byte)

焦点距離 18mm と同じで、描写に差がありすぎる。12-24mm で AF が今ひとつ正確に働いていないのかも知れない。


SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @20mm f:5.6 (5,446,818 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM @20mm f:5.6 (6,136,124 Byte)

やはり 18-35mm のが明らかに良い描写をしている。比較的近くの被写体だと 12-24mm の描写はより甘くなっているので、12-24mm が後ピンになっている可能性がある。AF での合焦精度もレンズの性能のウチと考えるのであれば、12-24mm は 18-35mm より甘いと断定できるが、今ひとつ釈然としない。自宅でのテストまで、結論はお預けにしておこう。


SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @20mm f:8.0 (5,599,630 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM @20mm f:8.0 (5,948,827 Byte)

どちらも大変に良い描写である。が、f:8.0 で比較しても、18-35mm のが若干良い描写をしている。12-24mm のがわずかではあるが倍率色収差の出方が少ない。

 
  

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @24mm f:4.0 (5,103,414 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM @24mm f:4.0 (5,911,631 Byte)

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @24mm f:5.6 (5,334,099 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM @24mm f:5.6 (6,179,451 Byte)

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @24mm f:8.0 (5,412,658 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM @24mm f:8.0 (6,054,298 Byte)

焦点距離 24mm でも 18mm や 20mm と傾向は同じだが、18-35mm ほどの描写は見られない。


で、おまけ。

『SIGMA 500mm F4 DG OS HSM | Sports』
SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art @24mm f:5.6

この状態で撮影したら、天秤ブレを起こす可能性が非常に高い。ボディの下を何らかの方法で支える必要がある。

|

« シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た その4。 2016/10/17 | トップページ | 150-600mm の写し比べを行う予定。 2016/10/20 »

コメント

> momo195 さん

フレアーによって画質(解像度)が低下する事は無いのですが、コントラストが低くなることで細部の描写がはっきりと識別できなく事はあります。

が、ご覧頂いてお判りの通り、むちゃくちゃな逆光である事を考えると 12-24mm の耐逆光性能はかなり良いと感じました。

投稿: maro | 2016.10.28 19:17

テスト撮影興味深く拝見しました。

12-24mm のサンプルは、maro 様も書かれているように、幾分ピントが甘いのかも知れませんね。
ですが周辺の倍率色収差の少なさとかは、さすがに DG レンズの余裕があるように見えます。

ところで、12-24mm の 24mm サンプルでは、フードが浅いせいかフレアーの影響が出て、右端の描写にダメージを与えているように見えますが、逆光耐性はどんなものでしょうか。
超広角ですので、逆光には強く作ってあると思うのですが。

投稿: momo195 | 2016.10.20 02:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シグマ本社で 12-24mm F4 を試写して来た その4。 2016/10/17 | トップページ | 150-600mm の写し比べを行う予定。 2016/10/20 »