« 初秋と言うには厳しい残暑だった。 2016/10/06 | トップページ | シグマのカメラバッグ。 2016/10/09 »

フォトキナ発表新製品体感イベント。 2016/10/07

来週の土曜日、15日にシグマ本社で「フォトキナ発表新製品体感イベント」が開催される。一昨年の 50mm F1.4 体感イベントはお持ち帰りが許されていなかったためパスしたけど、その前の 18-35mm F1.8 の時にはお持ち帰りOKだったので行っている。今回も 12-24mm F4 に関してはお持ち帰りOKなので、参加させて頂く。本社にお邪魔するのは3年と3ヶ月3週間2日ぶりである。残念ながら、時間の都合で、午前中しかいられないが、2時間もあれば十分だろう。

フォトキナでの山木社長のプレゼンテーションで、広角ズームの最短焦点距離がキヤノンに負けたと言っておられたが、ニコンからは 14-24mm ではあるが F2.8 が出ているので、明るい広角ズームという点でも尖り方が足りなくなって来た。10-20mm F2.8 DG HSM に挑戦して欲しいものである。もちろん、冗談である。

必要以上に明るいレンズが嫌いで、sd Quattro 使いの私としては 10-20mm F3.5 DC HSM | Art で十分である。が、世の中には 8-16mm F4 DC HSM | Art を待ち望んでいる人もおられるようだ。

ただ、ここへ来て sd Quattro H にも少し心が動き始めているので、DG レンズの描写も調べておかなければいけないと思い始めている。

イベントでは他にも 500mm F4 と 85mm F1.4 が展示されるが、撮影したデータの持ち帰りは許されていないので、チョット眺めるだけ。150-600mm 兄弟と 200-500mm F2.8 も試せるのだけど、三脚に乗せた状態でと言う事なので、これもパス。近い将来、貸してもらってじっくり試す事にした。

|

« 初秋と言うには厳しい残暑だった。 2016/10/06 | トップページ | シグマのカメラバッグ。 2016/10/09 »

コメント

早速のご助言有難うございます。

確かにキヤノン、ニコンの同等品も相当に頑張っていると思いますので、レンズ専門メーカーの特色が出にくい領域ですね。

私のスタイルでは、150-600mm 程の望遠はまず使いませんので、このあたりの焦点域といえば、70-200mm なんですが。
50-100mm も有りかとは思いますが、もう少し検討してみたいと思います。

投稿: momo195 | 2016.10.08 23:22

70-200mm F2.8 はシグマとしても力を入れるべきかどうか迷っているのではないかと推察しています。

キヤノンとニコンの同等製品が非常に高性能で、価格的にもとんでもなく高い(シグマの倍以上しますが)わけではないためです。

もちろんシグマが 70-210mm F2.5 DG OS HSM | Art を実売価格 15万円以下で出し、性能的にキヤノンやニコン製のモノと同等であれば売れるでしょう。が、商売としてのうまみがあるかどうかは難しい所だと思います。

投稿: maro | 2016.10.08 21:59

昨年7月「シグマ新製品体感イベント(大阪:ブリーゼブリーゼ)」に行ってきましたが、山木社長が、キヤノン 11-24mm F4L を褒めちぎっておられました。
「超広角ズームのシグマ」のお株を奪われたような悔しさもあるのかなとも感じましたが、他社製品でも良い物には賞賛をおしまない技術者の素直さが好感でした。

今の 8-16mm は使っています(大変気にいってる)が、 8-16mm F4 Art が出たら、私も検討したいです。

ところで、望遠系(と言っても高倍率ズーム)は 18-200mm C と、18-300mm C を使っていますが、しっかりした望遠系が欲しいので、70-200mm F2.8 を検討しています。
maro様の レンズテストでは、SD15 版があるのですが、SD1M 、sd Quattro での描写はどのようなものか、又、アドバイスがあればよろしくお願いします。

投稿: momo195 | 2016.10.08 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初秋と言うには厳しい残暑だった。 2016/10/06 | トップページ | シグマのカメラバッグ。 2016/10/09 »