« シグマのカメラバッグ。 2016/10/09 | トップページ | シグマのカメラバッグ その3。 2016/10/11 »

シグマのカメラバッグ その2。 2016/10/10

月曜日の祝日は私とヨメさんの二人がお休みなので、気分的にはのんびり。

昨日の記事をアップした後で、シグマ SA-7 以降の全機種のカタログをチェックしたけど、やはりカメラバッグに関する記述は全く無かった。土曜日に行って、いきなり大曽根氏に尋ねるのも何なので、シグマのカメラバッグに関して、わかっている事やわかっていない事を少し書いておく。

まず、シグマのカメラバッグで価格が付いて一般に販売されたモノがあるのかどうか。昨日の記事で書いた SDP-7 と言うカメラバッグがオンラインショップで売られていた事は間違いない。有志が佃島で撮影会を行った時に「ゆうちゃん」さんがこのバッグを持っていた。インターネットで検索しても、ITmedia のウェブサイトに記事が存在する。それと dp Quattro 用に現在売られている CB-31 がある。

この2種類のバッグがシグマから正式に発売されたものである事は間違いない。が、私が調べた限り、あと 11 種類のバッグが存在する。かなり種類が多いので、色と形で分類して紹介させて頂く。

比較的多いのがこの配色のもの。全体がグリーンで、縁が黒。写真のモノは SIGMA のロゴが蓋の右下についていて、SIGMA の文字は銀色。この配色のモノは他に2種類あり、留め金が左右2箇所に付いていて、ロゴは蓋の中央。ロゴの色が銀色のモノと黒いモノ。計3種類。

留め金が2箇所についているモノは開ける時に手間なので、一個のモノを入手したのだけど、蓋の上に付いている「受け」が固定されていて、爪が小さいため、開け閉めが非常にやりにくい。カメラを入れて持ち運ぶだけなら良いけど、撮影時にこのバッグを使ってはいけない。間違いなくシャッターチャンスを逃す。シグマのこの手のバッグは欠点だらけで、お薦めできるモノは一つも無いのだけど、このバッグは特に駄目。オークションで¥500+送料。

|

« シグマのカメラバッグ。 2016/10/09 | トップページ | シグマのカメラバッグ その3。 2016/10/11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シグマのカメラバッグ。 2016/10/09 | トップページ | シグマのカメラバッグ その3。 2016/10/11 »