« SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM の写し比べ。 その3 2016/10/26 | トップページ | SIGMA sd Quattro の AF が改善された。 2016/10/28 »

イロイロなファームウェアのアップデートが公開された 2016/10/27

本日、シグマから SIGMA sd Quattro、SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports 及び | Contemporary、SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11 の各ファームウェアのアップデートが公開された。アナウンスはされていないけど、SPP 6.4.1 用のレンズデータもアップデートされて、12-24mm、500mm F4、85mm F1.4 が追加された。新しいレンズを購入予定の方は SPP のレンズアップデートを行っておく事をお勧めする。

拙作の SIGMA Exif Reader も新レンズに対応したので、お使い頂いている方はこのブログのトップページ右上にある [SIGMA Exif Reader] ボタンをクリックして開く、ダウンロードページからダウンロードして頂ければ幸いである。

たまたま現在テスト中のレンズのファームウェアがアップデートされたけど、それによって合焦精度が上がったり、合焦する速度が速くなることはあっても描写力が上がるとは思えないので、テスト撮影を再度行う予定は無い。

が、実は思うところがあって 150-600mm F5-6.3 を MC-11 を介して SONY α6000 で撮影を行う予定だったのだけど、本日の天気が良すぎて出来なかった。幸い MC-11 の合焦精度に関するアップデートなので、アップデート後にテスト撮影を行う。

|

« SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM の写し比べ。 その3 2016/10/26 | トップページ | SIGMA sd Quattro の AF が改善された。 2016/10/28 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM の写し比べ。 その3 2016/10/26 | トップページ | SIGMA sd Quattro の AF が改善された。 2016/10/28 »