« 150-600mm の写し比べを行う予定。 2016/10/20 | トップページ | SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM の写し比べ。 その2 2016/10/22 »

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM の写し比べ。 2016/10/22

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports と | Contemporary のテスト撮影。150mm では SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM も同じ被写体を写してみた。

本日は朝から曇天。途中、ほんの少し薄日が差し掛けたけど、晴れることはなかった。晴れてしまうと陽炎で超望遠の描写がヘロヘロになるので、チョット心配だった。ただ、撮影にかなり時間が掛かったため、 Contemporary に多少有利に働いた可能性がある。

今日のカメラは SIGMA sd Quattro。撮影時と現像時の設定は全て「絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード」。描写力に関わる現像時パラメータは全てコントラスト +1.0、シャープネス -1.0、色ノイズリダクション 0.50、輝度ノイズリダクション 0.75、ディテール 0.17、倍率色収差補正レンズプロファイル 1.0 で統一してある。コントラストを +1.0 にしているあるのは、曇天下での超望遠撮影が理由である。


SPP での現像時に焦点距離が同じで、絞り値が同じ物は異なるレンズで写していても、明るさと色調がほぼ同じになるように露出とカラー調整で合わせた。

撮影したのは 150mm、300mm、600mm の各焦点距離である。

まずは 150mm から

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary @150mm f:5.0 (8,385,114 Byte)


SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @150mm f:5.0 (8,681,714 Byte)


SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports @150mm f:5.0 (8,315,246 Byte)


ピントは画面の天地は中央、左右やや左で合わせてある。中央部で最も良い描写をしているのは 50-150mm だが、周辺部の描写が最も良いのは Contemporary、Sports はその中間。どれも、文句を言わなければならないレベルではない。


SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary @150mm f:5.6 (8,491,868 Byte)


SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @150mm f:5.6 (8,267,882 Byte)


SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports @150mm f:5.6 (8,670,412 Byte)


f:5.0 とほとんど変わらない。全体に描写が良くなっている。全く問題無し。


SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary @150mm f:8.0 (8,498,913 Byte)


SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @150mm f:8.0 (8,495,618 Byte)


SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports @150mm f:8.0 (8,333,335 Byte)


f:8.0 になると回折の影響で全てのレンズの描写がごくわずかではあるが画面全体に渡って甘くなる。そのせいと被写界深度が深くなっていることもあって、ほとんど差の無い描写となっている。

なお、全ての焦点距離 f:11 でも撮影してあるのだけど、全て f:8.0 をさらに甘くした画像になっているので、敢えてアップはしない。解像度を重視なさる場合は、あまり絞りすぎないことをお勧めする。

続きは後ほど・・・。

|

« 150-600mm の写し比べを行う予定。 2016/10/20 | トップページ | SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM の写し比べ。 その2 2016/10/22 »

コメント

> 梅里さん

シグマ製カメラにあるまじき速度(チョット褒め過ぎ)です。撮影時は一枚ずつ前後にピントをずらしておいて AF で合焦させて撮っていますが、かなり素速く合焦します。

でも、多分、ニコン機ほどは速くないと推測致します。Contemporary での MF はかなりやりにくいので、AF でしか使えないような気もします。Sports の MF は非常に良いです。

投稿: maro | 2016.10.22 22:40

AFの動作スピードはどうでしょうか、Contemporaryをニコン機で使っていますが、特にスピードに不満もなくAFで合焦します。

投稿: 梅里 | 2016.10.22 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 150-600mm の写し比べを行う予定。 2016/10/20 | トップページ | SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM の写し比べ。 その2 2016/10/22 »