« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

旧古河庭園で紅葉を撮った その8 2016/11/30

先週の金曜日に晴天下で撮った旧古河庭園の紅葉。SIGMA dp1 Quattro。


『旧古河庭園の紅葉 その41』
SIGMA dp1 Quattro @f:6.3 1/60Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その42』
SIGMA dp1 Quattro @f:3.5 1/125Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その43』
SIGMA dp1 Quattro @f:5.0 1/250Sec. ISO100 EV-1.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その44』
SIGMA dp1 Quattro @f:3.5 1/40Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その45』
SIGMA dp1 Quattro @f:5.6 1/25Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その46』
SIGMA dp1 Quattro @f:5.0 1/200Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その47』
SIGMA dp1 Quattro @f:6.3 1/80Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景

| | コメント (0)

旧古河庭園で紅葉を撮った その7 2016/11/29

先週の金曜日に晴天下で撮った旧古河庭園の紅葉。SIGMA dp2 Quattro。


『旧古河庭園の紅葉 その33』
SIGMA dp2 Quattro @f:4.0 1/60Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その34』
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/60Sec. ISO100 EV-1.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その35』
SIGMA dp2 Quattro @f:6.3 1/125Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その36』
SIGMA dp2 Quattro @f:3.2 1/60Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その37』
SIGMA dp2 Quattro @f:2.8 1/125Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その38』
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/160Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その39』
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/400Sec. ISO100 EV-1.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その40』
SIGMA dp2 Quattro @f:4.0 1/80Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景

| | コメント (0)

旧古河庭園で紅葉を撮った その6 2016/11/28

先週の金曜日に晴天下で撮った旧古河庭園の紅葉。SIGMA dp3 Quattro から。


『旧古河庭園の紅葉 その27』
SIGMA dp3 Quattro @f:4.5 1/125Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その28』
SIGMA dp3 Quattro @f:3.2 1/640Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その29』
SIGMA dp3 Quattro @f:3.2 1/400Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:FOVEON クラッシックブルー



『旧古河庭園の紅葉 その30』
SIGMA dp3 Quattro @f:5.0 1/400Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その31』
SIGMA dp3 Quattro @f:6.3 1/200Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景



『旧古河庭園の紅葉 その32』
SIGMA dp3 Quattro @f:5.0 1/160Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景

| | コメント (0)

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art でいつもの風景 2016/11/27

昨日撮影した SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art のレンズテスト撮影。お披露目。現像はいつもの私のデフォルト、彩度 -0.1、シャープネス -1.0、X3F +0.3 以外は全てゼロ。dp Quattro には存在しない画角なので、dp Quattro との比較は無し。


SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:1.4 (7,344,951 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @24mm f:1.8 (7,580,444 Byte)

中心部の描写はほぼ問題なし。周辺部右側は 18-35mm のが良いが、絞り値の差であろう。四隅の描写はもう少し欲しいところ。遠くの建物を見ると 18-35mm の糸巻き型歪曲収差に気が付く。

 

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.0 (7,880,281 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @24mm f:2.0 (7,792,249 Byte)

f:2.0 で比較すると、24mm F1.4 のが良い。四隅の描写もかなり良くなるが、18-35mm の流れが少し気になる。実用上は問題ない。

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 (8,124,017 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @24mm f:2.8 (8,257,785 Byte)

18-35mm F1.8 の片ボケが露骨になっている。右端は 24mm より良いけど、左端はかなりボケている。中心部はどちらも良好。f:2.0 にあったわずかな甘さは無く、しっかり描写されている。全体的にも合格のレベル。

 

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:4.0 (8,352,035 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @24mm f:4.0 (8,565,666 Byte)

どちらも、かなり良い描写。問題なし。

 

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.6 (8,460,440 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @24mm f:5.6 (8,610,960 Byte)

ほぼ完璧。

 

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:8.0 (8,348,865 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @24mm f:8.0 (8,365,313 Byte)


完璧。回折の影響は見比べなければ判らない。

 

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:11.0 (8,177,403 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @24mm f:11.0 (8,043,896 Byte)

ディスプレイ上に1:1で表示すると、回折の影響で全体が甘い事が判る。実用上の問題は無い。


画面左上、遠くのマンションの向こうに薄らと写っているのが筑波山である。私の家からは真北の方向に当たる。

dp Quattro で晴れた旧古河庭園の紅葉を写した写真は明日から順次掲載する。

| | コメント (1)

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art でいつもの風景 2016/11/26

昨日は 23 日に行った旧古河庭園に再び行って来た。天気は快晴。カメラは dp Quattro 4台。写した写真が多過ぎて、ピンぼけと手ブレを削除しても、 500 カットほどあった。選択と現像は今朝の3時まで掛かって、一通り終わった。

が、今日の船橋市、天気は午後から曇り。ユー君が午後2時30分から昼寝をしてくれたので、SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art と SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art のテスト撮影を行った。

時間があまりなかったので、現像は手抜き。いつもの私のデフォルト、彩度 -0.1、シャープネス -1.0、X3F +0.3 以外は全てゼロ。


SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:1.4 (7,799,099 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @20mm f:1.8 (7,881,278 Byte)

中心部の描写に関してはどちらもなかなかのもの。絞り開放でこれだけの描写は立派。周辺部は 18-35mm のが少し良いが、絞り値が f:1.8 なので、喜んではいけない。四隅の描写はどちらもイマイチである。

 

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.0 (8,298,896 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @20mm f:2.0 (8,150,727 Byte)

f:2.0 で比較すると、20mm F1.4 のが明らかに良い。四隅の描写もかなり良くなり、実用上は問題がないレベル。18-35mm はあと一頑張り欲しい。

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 (8,546,643 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @20mm f:2.8 (8,534,581 Byte)


SIGMA dp1 Quattro @f:2.8 (8,135,874 Byte)

dp1 Quattro とも比較した。dp1 Quattro は 19mm なので少し広く写るが、描写力の比較には最適と判断。左上隅は 20mm のが良いが、右上隅は 18-35mm のが良い。これは私の 18-35mm F1.8 がごくわずかであるが片ボケしているためである。中心部はどちらも文句のないレベル。全体的には dp1 Quattro が解像している感があるのだけど、レンズではなくファームウェアによって、解像感が上がっている印象である。

 

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:4.0 (8,700,463 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @20mm f:4.0 (8,653,632 Byte)


SIGMA dp1 Quattro @f:4.0 (8,772,572 Byte)

18-35mm との比較では 20mm のが明らかに良い。18-35mm は周辺部が流れて甘くなっているのが悲しい。20mm と dp1 Quattro との比較は微妙であるが、20mm のがスッキリした描写をしているので素性の良さを感じる。

 

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.6 (8,822,185 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @20mm f:5.6 (8,688,514 Byte)


SIGMA dp1 Quattro @f:5.6 (8,754,827 Byte)

全体的な描写はとても良い。が、18-35mm F1.8 では周辺部の甘さが目立つ。20mm と dp1 Quattro は完璧。

 

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:8.0 (8,664,981 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @20mm f:8.0 (8,559,372 Byte)


SIGMA dp1 Quattro @f:8.0 (8,447,738 Byte)

中心部が若干甘くなるけど、周辺部の描写が少し良くなる。18-35mm F1.8 の周辺部もあまり甘く感じない。20mm と dp1 Quattro は完璧。回折の影響は見比べなければ判らない程度。

 

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:11.0 (8,177,403 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @20mm f:11.0 (8,043,896 Byte)


SIGMA dp1 Quattro @f:11.0 (7,982,113 Byte)

f:11.0 になると FOVEON X3 Quattro センサーの解像力と画素ピッチでは回折の影響が明確になる。実用上(A1 サイズ以下のプリント)は問題は無いので、周辺部の描写が気になる場合は敢えてここまで絞るのも有りだろう。


あ、筑波山が写っている。

明日は SIGMA 24mm F1.4 のテスト撮影画像をアップする。

dp Quattro で晴れた旧古河庭園の紅葉を写した写真は明後日から順次掲載する。

| | コメント (0)

旧古河庭園で紅葉を撮った その5 2016/11/24

【本日4本目の記事】

やっぱり今夜中に終わらせておこうと思い、風呂上がりにアップ。

『旧古河庭園の紅葉 その26』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.2 1/640Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景

SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art で撮った紅葉はこの一枚だけ。望遠レンズは紅葉の葉や形などを撮るには良いのだけど、私はなるべく周囲の情景も写真に入れたいので、望遠での撮影はあまりしない。

昨日の sd Quattro による紅葉の写真はこれまで。旧古河邸の紅葉が気に入ったので、2~3日中に dp Quattro 4台を持って、再度写しに行きたい。


以下は旧古河庭園、もう一つの目玉である「バラ」である。

『旧古河庭園のバラ その1』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.0 1/640Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園のバラ その2』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 1/500Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園のバラ その3』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:7.1 1/250Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園のバラ その4』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.6 1/500Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景

曇りが幸いして、素敵なバラの写真が撮れた。

| | コメント (1)

旧古河庭園で紅葉を撮った その4 2016/11/24

【本日3本目の記事】

で、夕方の続き。50mm F1.4 での撮影。

『旧古河庭園の紅葉 その18』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.2 1/500Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その19』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 1/320Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その20』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 1/160Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その21』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 1/500Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その22』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 1/80Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その23』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 1/125Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その24』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 1/60Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その25』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 1/100Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景

本日は、多分、これまで。

| | コメント (0)

旧古河庭園で紅葉を撮った その3 2016/11/24

【本日2本目の記事】

で、午後の続き。18-35mm F1.8 である。

『旧古河庭園の紅葉 その15』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @35mm f:2.5 1/100Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その16』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @32mm f:2.8 1/125Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その17』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @35mm f:2.8 1/125Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景

今夜はさらに続く予定。

| | コメント (0)

旧古河庭園で紅葉を撮った その2 2016/11/24

今日の船橋市は雪。我が家のベランダからのいつもの風景もこんな風。

『いつもの風景・・・雪』
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/125Sec. ISO100 EV
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


で、昨日の続き。今日は 24mm F1.4。

『旧古河庭園の紅葉 その9』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:4.5 1/160Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その10』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:4.0 1/125Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その11』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:4.0 1/200Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その12』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.6 1/100Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その13』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 1/250Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その14』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 1/800Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『滝野川公園の銀杏』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:4.0 1/80Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景

続きは今夜にでも・・・。

| | コメント (0)

旧古河庭園で紅葉を撮った 2016/11/23

東京都北区西ヶ原の旧古河庭園に行って紅葉を撮って来た。しっかり曇っていたため、dp Qauttro は家でお留守番。sd Quattro とレンズを5本持って行った。

まずは SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art から・・・。

『旧古河庭園の紅葉 その1』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.6 1/100Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その2』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.0 1/3200Sec. ISO100 EV-1.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その3』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.2 1/640Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その4』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 1/640Sec. ISO100 EV+1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その5』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.2 1/160Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その6』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.0 1/500Sec. ISO100 EV-1.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その7』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.5 1/500Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『旧古河庭園の紅葉 その8』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.0 1/250Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景

本日はこれまで。明日の朝は雪かも・・・。

| | コメント (0)

SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art やっぱり凄い 2016/11/22

本日の船橋市は午後からしっかりと晴れた。SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art で晴天下の風景を SFD で撮影したら、どうなるのか知りたくて、撮ってみた。

SFD モード
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.0 1/800Sec. ISO100 SFD モード
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード

いつもは JPEG 10 で保存するのだけど、JPEG 12 との差を見分けることが出来たので、この写真は JPEG 12 で保存したものをアップした。非常にファイルサイズが大きい(22,696,156 バイト)ので、ご注意。これでも、シャープネスは -1.0、ノイズリダクションは共に 0、ディテールも 0。FOVEON センサーの実力を遺憾なく発揮。APS-C 1,961 万画素では無く、APS-H 2,556 万画素で撮ってみたくなった。


さて、明日から 20mm F1.4 と 24mm F1.4 のテスト撮影を始める予定。だけれど、ヨメさんが西ヶ原に行きたがっているので、いつもの風景は後回しになるかも・・・。

| | コメント (2)

SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art ってどうよ? 2016/11/21

この四日間、SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art でイロイロと撮ってみた。私が生きているウチにこれほどのレンズに巡り会えるとは思っていなかったと言うのは少し大げさだけど、大きさと重さ以外は文句の付けようが無い。もちろん決して安いレンズではないけど、マニュアルフォーカスで描写性能的にも SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art の後塵を拝すると評価されている ZEISS Otus 85mm F1.4 がほぼ 40 万円、小さくて軽いけど写りはイマイチの Nikkor 85mm F1.4 G が約 17 万円なので、実売価格で 13 万円を切る SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art は決して高いとは言えないレンズであると断言して良いだろう。

このところ、田中希美男氏が「いまのシグマに敢えて望むとすれば、小さくて軽いレンズなのに素晴らしく良く写る、そんな「新しい時代のレンズ」を作ってほしい。」と Tweet している。私も基本的には大賛成である。が、それができるくらいなら、とっくにやっているはず。また、「小さくて軽いレンズなのに素晴らしく良く写る」は Contemporary ラインのコンセプトでもある。Art ラインのコンセプトは重量やサイズには多少目をつぶっても、ひたすら描写力の良いレンズを世に出すことなのだから、SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art が結果として、大きくて、重くなってしまったことは致し方の無い事である。

いずれにしても、現時点で世界最高の写りをすると思われるこのレンズをけなす勇気が私には無い。恐れ入りました。

あ、手ブレ補正に関してひと言追加をしておく。どう考えても デジタルイメージセンサーの1ピクセル以内に手ブレを補正出来る精度を持ったシステムが存在するとは思えないので、Art ラインでは補正する事によって描写力が低下する可能性があるものを敢えて光学系の中に組み込む必要は無いと言うのが私の意見である。

| | コメント (0)

SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art で浅草 2016/11/20

【本日2本目の記事】

SIGMA sd Quattro と SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art と SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art を持って、浅草へ出掛けた。目的は 85mm でのスナップである。18-35mm は我が家の記念写真用である。

今更だけど、SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art は、呆れるほど凄いレンズである。とくとご覧頂く。


『でっかい提灯』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:1.8 1/640Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『仲見世、ピンポイント』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:1.8 1/1250Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『スカイツリーの詳細』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.6 1/1000Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『東京水辺ライン・こすもす号』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.6 1/400Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『秋の隅田公園にて』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:4.0 1/60Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『東武鉄道・りょうもう号』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:4.0 1/640Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『東京水辺ライン・さくら号』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:4.0 1/800Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『シラサギ』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:4.5 1/250Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『ご機嫌なユー君』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.6 1/200Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート

ユー君は良く動く。機嫌が良いとさらに良く動く。このショットはピントがイマイチだけど A3 サイズ以下のプリントであれば許容範囲なのでお許しを頂く。

| | コメント (0)

SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art で我が家のニャンコ達 2016/11/20

『きなこ 33』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.0 1/13Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『きなこ 34』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.0 1/13Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『シナモン 27』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.0 1/80Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『シナモン 28』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.5 1/50Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『ショコラ 172』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 1/160Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『ショコラ 173』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 1/250Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


連写した他のショットと比較しつつ、手ブレがほとんど無いと思われるものを掲載しているのと、あまり柔らかめの現像はしていない(シャープネス -0.5、ディテール 0.33、輝度ノイズ 0.75)ので、85mm の描写力はしっかりご理解頂けると思う。が、「きなこ」の写真は少し甘い感じ。ボケ味をチェックして頂きたい。


今日はヨメさんのパートがシフト休みなので、午後からは家族総出で浅草に出掛ける。隅田川公園かスカイツリー、あるいは現存する日本最古の地下街あたりを撮って来よう。

| | コメント (0)

SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art でユー君 2016/11/19

チャーミングな女性を撮るとヨメさんに怒られるので、ユー君を撮った。85mm は昔からポートレートレンズと呼ばれているが、APS-C サイズではフルサイズ換算で 127mm になる。チョット長すぎるが、アップには最適かも知れない。

普段、私は大口径レンズを絞り開放で使う事は決してしない。F1.4 のレンズであれば、1~2段は絞って使う様にしている。これは描写力がより高くなり、被写界深度も若干深くなるからである。私が大きなボケにあまり魅力を感じていないからだろう。

前景や背景が大きくボケている写真はそれなりの魅力があることは確かだけど、人間の目に普段見えていないものが見えることの不自然さが私の感性に引っかかるようだ。

屁理屈はこっちに置いておいて、ともかく今日はその私の感性(通常の撮影方法)を無視して、全て絞り開放で撮影してみた。f:1.4 でアップとなるとまつげの先端にピントを合わせると、まぶたがボケる。また、瞳の反射にピントが合っていると、まつげがボケる。ディスプレイ上に1:1で表示すると、被写界深度はとんでもなく薄い。

『涙のあと』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:1.4 1/125Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート


『物思い』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:1.4 1/100Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート


『あっちのが面白そう』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:1.4 1/80Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート
人工光源下の撮影だったため、Tシャツの赤が黄色くなってしまった。Phothosp で色味をレタッチ。


白状すると、私はこの様な作例がレンズの良否を判断するのに役に立つとは思っていない。理由は3つある。一つは、85mm の手持ち撮影でこの距離、このシャッター速度なら必ず手ブレが発生しているはずであること。もう一つは、この様な写真からこのレンズより良く写る、あるいは良く写らないレンズがあるのかどうかを判断する手立ては全く無いと思うこと。最後はポートレートなので SPP で可能な限り柔らかく現像しているからである。

| | コメント (0)

SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art のボケ 2016/11/18

今日は会社その1へ出社。SIGMA sd Quattro に SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art を着けて虎ノ門の街路樹を撮影。

SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8

6m程先にあった街路樹なのだけど、ピントを外したら、木漏れ日が丸くボケたので、そのままボケ具合を見るために撮影距離と絞りを変えながら撮影。ボケ具合を見たいだけなので、大きい画像はサイズを半分にしてある。

撮影距離1m

f:1.4


f:2.0


f:2.8


f:4.0


撮影距離2m

f:1.4


f:2.0


f:2.8


f:4.0


『ヤングレディ』
SIGMA sd Quattro + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 1/80Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード

明日はユー君を撮る予定。

| | コメント (2)

SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art 2016/11/17

早速テスト撮影を行った。日が陰らないと f:1.4 では露出オーバーになってしまうため、晴天での撮影は不可能。わずかに薄曇りの状態になるのを待って撮影した。

手持ちのレンズの中で最も解像度が高い SIGMA 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM と撮り比べている。カメラは sd Quattro。絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景。

解像感に影響する現像時のパラメータはコントラスト +0.5、シャープネス -1.0、倍率色収差補正:レンズプロファイル、輝度ノイズリダクション 0.5、輝度ノイズリダクション 0.5、ディテール 0.5 である。


SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:1.4 (8,778,159 Byte)

絞り開放では旧タイプと同じくわずかなフレアが出る。中心部の解像度は非常に高いが、周辺部には若干の甘さがある。が、F1.4 である事を考慮すれば、非常に良い描写であると言える。


SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.0 (9,162,413 Byte)

f:2.0 でもごくわずかなフレアが残っているが、実用上は全く問題がないレベル。立派である。50-150mm は F2.8 なので、f:1.4 と f:2.0 では比較のしようが無い。以下、f:2.8 からは 85mm と 50-150mm のテスト撮影を並べる。


SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 (9,464,316 Byte)

SIGMA 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @85mm f:2.8 (9,387,639 Byte)

どちらも非常に良い描写であるが、やはり 85mm のが少し良いようだ。


SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:4.0 (9,765,870 Byte)

SIGMA 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @85mm f:4.0 (9,602,739 Byte)

ほぼ、完璧。85mm のが少し良い。


SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.6 (9,691,172 Byte)

SIGMA 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @85mm f:5.6 (9,923,498 Byte)

どちらも、完璧。


SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:8.0 (9,260,552 Byte)

SIGMA 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @85mm f:8.0 (9,556,633 Byte)

回折の影響が現れてくるので、f:5.6 より少しだけ甘い。


SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:11.0 (8,752,390 Byte)

SIGMA 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @85mm f:11.0 (8,875,428 Byte)

回折の影響がはっきり判る。1ピクセルで表現されているものは皆無である。


SIGMA 85mm F1.4 は予想に違わず、非常に良い描写をする。欠点と言えば大きさと重さであるが、その大きさと重さがこれだけの描写には必要なのだろう。


『SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art on SIGMA sd Quattro』
SIGMA dp3 Quattro @f7.1 1/8Sec. ISO100 EV+0.3
Photoshop にて被写体のホコリ、ノイズ等をレタッチ。

| | コメント (0)

頼まれ仕事がいっぱいで多忙。 2016/11/16

タイトルの通り。

明日は SIGMA 85mm F1.4 DG HSM のテスト撮影を強行する予定。

まだ寝られないけど、おやすみなさい。

| | コメント (0)

所用で鎌倉。 2016/11/12

頼まれた用事で、今日は鎌倉まで出掛けた。始まる前に写真を撮ってから会場に向かおうと思い、かなり早めに家を出た。が、市川駅でアナウンス。「保土ヶ谷駅で人身事故のため、横須賀線は東京駅以降の運転を見合わせております。」げ・・・。

運転再開の予定が早かったので、頼まれ事には間に合うと思い、東京駅まで行って、京浜東北線に乗り換えて品川へ出て、動き出した横須賀線に乗り換え。しかし、前に電車がつかえているとのことで、超ノロノロ運転の上、各駅で2~3分の停車。結局鎌倉に着いたのは、ギリギリのタイミング。幸いにして大慌てで会場に向かわなければならないほどの遅れではなかった。

頼まれ仕事は無事に終了。早めに終わったのだけど、朝のこともあってチョット疲れた。

鎌倉の紅葉はまだほとんど色づいてなくて、撮った写真もイマイチばかり。恥ずかしながらの一枚。

『円覚寺の踏切にて』
SIGMA dp3 Quattro @f:4.5 1/200Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


明日は高校写真部OB会で、現在写真展をやっている会場に集合。亀戸餃子の日である。

| | コメント (0)

maroのウェブサイト、引っ越し完了。 2016/11/10

@Nifty がユーザーに無料で提供していた @homepage を終了し、代替として @nifty ホームページサービスミニが提供された。そのため私が設置していた「maroのウェブサイト」の URL が否応なしに変更になった。

以前の URL でアクセスして頂くと新しいページに飛ばされるようになってはいるけど、永遠にそうなっているわけでは無いので、以前の URL でブックマークして頂いておられる方は新しい URL( http://for-your-eyes-only.image.coocan.jp/ ) に変更して頂けるようお願いする。

このブログの中でも古い URL でリンクしてあったのが 40 箇所ほどあったけど、全て書き換えたので、ご安心願いたい。ウェブサイトの中の記事に付いては、まだ全てをチェックし切れていないが、おそらく大丈夫だろう。


ウェブサイトの更新を長いことサボっているのだけど、近い将来、せめてレンズテストだけでも更新したいと思っている。

| | コメント (2)

秋の色 その2 2016/11/09

アイドル Geekers と言う「ギーク見習いアイドル女子と、まじギークなゲストたちが毎回、パソコンやスマホ、ガジェット、カメラ、オーディオ機器などについて試してイジって語りつくす、新型ストリーミング配信番組!」が【超高解像度8K】ハイエンド映像製作にモノ申す! シグマの山木社長が登場!を配信。

シグマユーザーにはお馴染みのローランド桐島氏が中心になってシグマのレンズやビデオカメラ、シネレンズについて語り尽くす非常に長時間の番組である。興味のある方はご覧頂きたい。


で、一昨日に引き続きドウダンツツジをもう少し近くで撮ってみた。

『秋深まる その4』
SIGMA dp3 Quattro @f:5.0 1/100Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『秋深まる その5』
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/100Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景

| | コメント (0)

秋の色 2016/11/06

SIGMA のショートムービーに感動。ただ、私が短い期間だったけど使った事があるレチナ IIa はとんでもなく良く写るカメラだったし、当時(1951年発売)としては蛇腹式折りたたみカメラであるにもかかわらず、距離計連動式ファインダーを持ち、セルフコッキングが可能と言うとんでもなく複雑な機構を持ち、先進的なレバー式フィルム巻き上げ機能を備えたカメラだった事も知っておいて欲しい。


駅に続く道に植えられているドウダンツツジがこの季節になると赤く色づく。

『秋深まる その1』
SIGMA dp2 Quattro @f:7.1 1/160Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『秋深まる その2』
SIGMA dp2 Quattro @f:7.1 1/125Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『秋深まる その3』
SIGMA dp2 Quattro @f:7.1 1/30Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景

| | コメント (2)

CATS 2016/11/05

3匹がまとまって日向ぼっこするのは珍しい。明るかったので、自然光。マニュアル露出になっていたけど、適正だったので、そのまま撮影。

『まったり』
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/60Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード

ショコラとシナモンが見つめているのは私の足。


『なめなめ、気持ちいい』
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/60Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード

ショコラはこうしてシナモンを可愛がることが多い。


『顔面猫パ~~~ンチ』
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/60Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード

が、シナモンはお転婆で、すぐショコラにちょっかいを出す。ショコラは良くそれに耐えている。「きなこ」は我関せず。

| | コメント (0)

今日はショコラとシナモン。 2016/11/03

『昼寝』
SIGMA dp2 Quattro @f:4.0 1/60Sec. ISO100 ストロボ使用
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »