« 旧古河庭園で紅葉を撮った その5 2016/11/24 | トップページ | SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art でいつもの風景 2016/11/27 »

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art でいつもの風景 2016/11/26

昨日は 23 日に行った旧古河庭園に再び行って来た。天気は快晴。カメラは dp Quattro 4台。写した写真が多過ぎて、ピンぼけと手ブレを削除しても、 500 カットほどあった。選択と現像は今朝の3時まで掛かって、一通り終わった。

が、今日の船橋市、天気は午後から曇り。ユー君が午後2時30分から昼寝をしてくれたので、SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art と SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art のテスト撮影を行った。

時間があまりなかったので、現像は手抜き。いつもの私のデフォルト、彩度 -0.1、シャープネス -1.0、X3F +0.3 以外は全てゼロ。


SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:1.4 (7,799,099 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @20mm f:1.8 (7,881,278 Byte)

中心部の描写に関してはどちらもなかなかのもの。絞り開放でこれだけの描写は立派。周辺部は 18-35mm のが少し良いが、絞り値が f:1.8 なので、喜んではいけない。四隅の描写はどちらもイマイチである。

 

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.0 (8,298,896 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @20mm f:2.0 (8,150,727 Byte)

f:2.0 で比較すると、20mm F1.4 のが明らかに良い。四隅の描写もかなり良くなり、実用上は問題がないレベル。18-35mm はあと一頑張り欲しい。

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 (8,546,643 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @20mm f:2.8 (8,534,581 Byte)


SIGMA dp1 Quattro @f:2.8 (8,135,874 Byte)

dp1 Quattro とも比較した。dp1 Quattro は 19mm なので少し広く写るが、描写力の比較には最適と判断。左上隅は 20mm のが良いが、右上隅は 18-35mm のが良い。これは私の 18-35mm F1.8 がごくわずかであるが片ボケしているためである。中心部はどちらも文句のないレベル。全体的には dp1 Quattro が解像している感があるのだけど、レンズではなくファームウェアによって、解像感が上がっている印象である。

 

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:4.0 (8,700,463 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @20mm f:4.0 (8,653,632 Byte)


SIGMA dp1 Quattro @f:4.0 (8,772,572 Byte)

18-35mm との比較では 20mm のが明らかに良い。18-35mm は周辺部が流れて甘くなっているのが悲しい。20mm と dp1 Quattro との比較は微妙であるが、20mm のがスッキリした描写をしているので素性の良さを感じる。

 

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.6 (8,822,185 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @20mm f:5.6 (8,688,514 Byte)


SIGMA dp1 Quattro @f:5.6 (8,754,827 Byte)

全体的な描写はとても良い。が、18-35mm F1.8 では周辺部の甘さが目立つ。20mm と dp1 Quattro は完璧。

 

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:8.0 (8,664,981 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @20mm f:8.0 (8,559,372 Byte)


SIGMA dp1 Quattro @f:8.0 (8,447,738 Byte)

中心部が若干甘くなるけど、周辺部の描写が少し良くなる。18-35mm F1.8 の周辺部もあまり甘く感じない。20mm と dp1 Quattro は完璧。回折の影響は見比べなければ判らない程度。

 

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:11.0 (8,177,403 Byte)


SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @20mm f:11.0 (8,043,896 Byte)


SIGMA dp1 Quattro @f:11.0 (7,982,113 Byte)

f:11.0 になると FOVEON X3 Quattro センサーの解像力と画素ピッチでは回折の影響が明確になる。実用上(A1 サイズ以下のプリント)は問題は無いので、周辺部の描写が気になる場合は敢えてここまで絞るのも有りだろう。


あ、筑波山が写っている。

明日は SIGMA 24mm F1.4 のテスト撮影画像をアップする。

dp Quattro で晴れた旧古河庭園の紅葉を写した写真は明後日から順次掲載する。

|

« 旧古河庭園で紅葉を撮った その5 2016/11/24 | トップページ | SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art でいつもの風景 2016/11/27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧古河庭園で紅葉を撮った その5 2016/11/24 | トップページ | SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art でいつもの風景 2016/11/27 »