« SIGMA sd Quattro H 本日発表 2016/12/06 | トップページ | 12 月に入って何故か多忙。 2016/12/07 »

SIGMA sd Quattro H 本日発表 その2 2016/12/06

【本日2本目の記事】

先ほどの記事をアップしたあとで SIGMA sd Quattro の主な仕様のページを見たら、しっかり更新されていたので、少し追加。

記録フォーマットに「DNG(無圧縮RAW12bit)」が追加されていて、それが sd Quattro H だけでなく、sd Quattro にも適用されている。やはり sd Quattro でも DNG ファイルフォーマットで保存することが可能になるようだ。しかし、無圧縮 RAW 12bit となると、実際にカメラ内で X3F から 12Bit の DNG = TIFF データを作るのには余計な時間が掛かると思われるので、事実上は 16Bit での記録となるだろう。無圧縮 TIFF 16Bit の画像サイズはかなり大きい物になるので、DNG ファイルのサイズは X3F の2倍以上になると思われる。

また、仕様のところに「DNG撮影時は、スタンダード、ビビット、ニュートラル、ポートレート、風景、モノクロームの6種となります。」との注釈が着いているので、SPP は DNG ファイルをサポートしないかも知れない。まぁ、フリーウェアも含めて、ソフトウェアメーカー製現像ソフトのほとんどが DNG ファイルを現像できるので大問題ではないだろう。個人的には SPP のインターフェイスが好きなので(単に慣れているとも言う)SPP のインターフェイスで DNG が現像出来たら、私は楽しい。

いずれにしても、現時点でのスペックテーブルを見る限り、sd Quattro との違いはセンサーサイズの違いによる差(画素数、連続撮影可能枚数等)のみである。オット、重さが 10g 重く、仕様には書かれていない連続撮影時の速度(何と sd Quattro H のが速い)が違うとのことである。(CP+ 2016 で聞いた話)

いずれにしても、クリスマス前には SIGMA sd Quattro H で撮影したテスト画像をお目に掛けることが出来そうだ。

|

« SIGMA sd Quattro H 本日発表 2016/12/06 | トップページ | 12 月に入って何故か多忙。 2016/12/07 »

コメント

> のぶ2 さん

FOVEON センサーが好きで、sd Quattro をお持ちでないのであれば、このカメラの入手は必然ではないかと・・・。

投稿: maro | 2016.12.06 22:53

Hがいつ出るか?なので新規カメラ迷いましたがこれで迷いがふっきれたような。。レポよろしくお願い致します。

投稿: のぶ2 | 2016.12.06 22:46

早速ありがとうございました。本来なら自分が聞けばいいものをお手間を取らせて申し訳ないです。ストロボの件は友人に伝えておきます感謝。

投稿: _ken | 2016.12.06 21:52

情報、ありがとうございます。
本日、早速某ショップに予約を入れました。
sd Quattroとsd Quattro Hの2台体制、楽しみです。
DNG対応は嬉しいですね。いつもSPPでTIFFに書き出してから、Lightroomで現像していました。
その手間とTIFFの保存HDD容量のことを考えると、ファイルサイズが大きくても大歓迎です。

投稿: だびょん | 2016.12.06 20:15

> _ken さん

シグマに尋ねましたところ、「フラッシュ」はウェブサイトの改装中とのこと。中止ではなさそうです。

投稿: maro | 2016.12.06 19:59

> _ken さん

お元気ですね。HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical の画を見てみたいです。

DCクロップ(と言う名称だそうです)は「自動/ON/OFF」の3モードだそうで、DC レンズを着けてのクロップ OFF 撮影は可能だそうです。

フラッシュ、確かに消えていますね。シグマに聞いてみます。


> momo195 さん

上記の通り、クロップ OFF で DC レンズを使う事は可能です。SIGMA SA-7(昔のフィルム用シグマ製一眼レフ)に各レンズを着けて、ケラレ具合を見てみました。

8-16mm は 8mm ではフード自体で蹴られます。18-35mm はギリギリ。多分 18mm の四隅はダメ。20mm 以上なら大丈夫そう。50-150mm はおそらく全焦点大丈夫だと思いますが、確証はありません。

入手し次第、試します。50-100mm F1.8 は返してしまったので、判りません。

投稿: maro | 2016.12.06 18:15

クロップについては、私もマニュアル設定が欲しいと思っています。
DGレンズは1本も持っていないのですが、イメージサークルが大き目のレンズもあると思いますので、トライしてみたいです。

sdQ は発売日に購入しましたが、sdQ H については、レビューが出揃ったら、検討してみたいと思っています。

レビュー、テスト撮影等、楽しみにしています。

投稿: momo195 | 2016.12.06 17:54

お久しぶりです。HがCへクロップするのはいいのですが、それを設定で外せると面白いと思います。Nikonのフルサイズ機は外せます。
DNGに対応したのも驚きですACRがX3Fをのけ者にするのを脇からねじ込んだ・・・そんな感じで、大歓迎です。

ところで、キャノンを使っている方からフラッシュの購入相談があり、HPを見てみるとEF-630 そのものが消えていました。N、C用が発売未定だったのですが・・・HPの編集中ならいいのですがそれなら置いておいてもいいと感じました。フラッシュどうなっちゃうんでしょうね?

Hは来年早い目に買います。

投稿: _ken | 2016.12.06 15:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIGMA sd Quattro H 本日発表 2016/12/06 | トップページ | 12 月に入って何故か多忙。 2016/12/07 »