« 3日遅れ~の H。 2016/12/23 | トップページ | SIGMA sd Quattro H テスト撮影 その2。 2016/12/25 »

SIGMA sd Quattro H テスト撮影 その1。 2016/12/24

まずは sd Quattro との比較。レンズのテストでは無くイメージセンサーの描写テストなので、レンズは最高の描写をする SIGMA 85mm F1.4 で、いつもの風景を撮影。

撮影条件と現像条件は全て一緒。

SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:4.0 1/1600Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
シャープネス -1.0、ノイズリダクション 0.5、ディテール 0 SFD モードではノイズリダクションは 0

JPEG 12 で保存したため、ファイルサイズがかなり大きくなっているのでご注意。


SIGMA sd Quattro H (28,283,606 Byte)


SIGMA sd Quattro H DC クロップ(23,267,312 Byte)


SIGMA sd Quattro (23,601,040 Byte)


ここまでは通常の撮影。以下は SFD モード。


SIGMA sd Quattro H SFD モード(26,179,318 Byte)


SIGMA sd Quattro H SFD モード DC クロップ(21,242,593 Byte)


SIGMA sd Quattro SFD モード(19,907,145 Byte)


sd Quattro の SFD モードが少し甘い感じ。風が強かったので、木々が動いたのだろう。通常の撮影では sd Quattro と sd Quattro H のクロップとの差は無いに等しい。

|

« 3日遅れ~の H。 2016/12/23 | トップページ | SIGMA sd Quattro H テスト撮影 その2。 2016/12/25 »

コメント

> 梅里さん

情報をありがとうございました。もう5年になりますか・・・。


> momo195 さん

これだけの描写力をもったものを 12 万円で出せるシグマの技術力は間違いなく世界レベル。他のメーカーが可哀想。

投稿: maro | 2016.12.25 22:01

比較画像を見る限り、描写性能の違いはないように拝見しました。

sd Quattro H の描写はさることながら、85mm F1.4 の描写力に圧倒されますね。
APS-H サイズでも周辺画質の低下がほとんど感じられません。
中央も四隅も当たり前のように解像してるのが、スゴイと思います。

投稿: momo195 | 2016.12.25 18:52

sd Quattro で撮影したデータを使いました。

投稿: 梅里 | 2016.12.24 18:21

SPPをアップデートしていなかったので現像時間の比較をやってみました。
5年前に組んだ古いPCなのでやはり、遅いですね。
CPU:Core i7 950 @3.07GHz
メモリー6.0GB
NVIDIA GeForce GTX260
Windows 7 Professinal
Ⅰファイル平均51,536KBのXSFファイル10個をデスクトップに作ったフォルダーに入れて、SPP起動後に10個のファイを全部選らんで、現像パラメーターをオートにして、一括現像しました。
SPP6.4では370秒で1枚当たり37.0秒
SPP6.5では375秒で1当たり37.5秒でした。

投稿: 梅里 | 2016.12.24 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3日遅れ~の H。 2016/12/23 | トップページ | SIGMA sd Quattro H テスト撮影 その2。 2016/12/25 »