« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

SD1 vs sd Quattro その2.5 2017/01/28

26日の記事に関して多くのコメントを頂き、ブロガーとしてはとてもありがたく、とっても嬉しい。

さて、ka_tate さんのコメントに従って、全く同じものを全く同じ現像パラメータで、全ノイズリダクションのみを 0 にして現像し直して見た。


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.0 1/1000Sec. ISO100


SIGMA SD1 + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.0 1/800Sec. ISO125


この比較に関しても、多くのご意見を頂けると嬉しい。

【追加】

それにしても、どちらももの凄い描写力である。α6000 で同じものを撮ってみようかしら?

| | コメント (8)

SD1 vs sd Quattro その2 2017/01/26

SD1/SD1 Merrill と sd Quattro (H) を撮り比べると言うのは Merrill センサーと Quattro センサーの画質を撮り比べることである。この前の記事で ka_tate さんから現像時の設定によって結果が変わるので、あまり意味は無いとのご意見があったが、両方を同じ条件で現像する事によって、その差を見つけようとすることには多少の意味があると思っている。

露出とカラーバランスは若干異なるけど、その他の現像パラメータは全く同じ。いつもの風景ではあるが、チョット右にカメラを振っている。


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.0 1/1000Sec. ISO100


SIGMA SD1 + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.0 1/800Sec. ISO125

SD1 の ISO感度が 125 になっていることに撮影後に気が付いた。この前の本棚も ISO125 で撮影していた。が、何故か SD1 のがシャッター速度が遅い。今回も SD1 のが明るく撮れている。


この写真に関しては、私の感覚ではあまり大きな差は感じない。どちらも素晴らしい描写をしている。細かく見て行けばイロイロあると思うので、皆さんの感想をコメントして頂きたい。

| | コメント (12)

SD1 vs sd Quattro 2017/01/22

sd Quattro を使い始めて約半年が経過。sd Quattro 及び sd Quattro H の描写で気になる点をはっきり指摘できるようになった。他社のカメラと比較してもあまり意味が無いので、ユー君が昼寝をしてくれたのを良い事に、SIGMA SD1 と SIGMA sd Quattro H で我が家の本棚を撮ってみた。


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 1/15Sec. ISO100


SIGMA SD1 + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 1/8Sec. ISO100

どちらも絞り優先AE で撮影しているのだけど、SD1 の方がシャッター速度が1段遅い。そのためにより明るく描写されている。中心部の仕上がりをほぼ同じにするために sd Quattro H で撮影したものの露出を現像時に +0.2 してある。それでも sq Quattro H の仕上がりのが暗い。まぁ、仕様と言うことでご勘弁。その他の現像パラメータは全く同じ。解像感に関係するパラメータを列挙しておくと、シャープネス -0.5、X3 Fill Light 0、ノイズリダクションはいずれも 0.5(真ん中)。sd Quattro H のディテールは 0 である。

じっくり見比べて頂ければ、微妙な違いがあることに気が付かれるだろう。上の写真は JPEG 10 で保存してあるが、同時に TIFF でも保存してある。その TIFF 画像から私が見比べて欲しい部分を原寸大に切り出したものをご覧頂く。


sd Quattro H


SD1

上はいわゆる「ビアガーデン現象」のサンプルである。sd Quattro H では真ん中の水色地に黄色い文字が書かれている部分で「にじみ」が見られる。ディスプレイ上に原寸で表示しなければ判らない差ではあるが、Quattro センサーは色解像度において Merrill センサーより劣ることが明白となっている。


sd Quattro H


SD1

もう一つ気になるのはボケている部分でのノイズ感(ざらつき)である。SD1 の方は素直にボケているが、sd Quattro ではボケがザラザラしている。輝度ノイズリダクションを多く掛ければ良いのだけど、それによって解像感も若干低下する事があるので、要注意である。

dp2 Quattro が出た時には、もっと多くの部分でハチャメチャだったのだけど、ファームウェアのアップデートと SPP の改良により当時とは比べものにならないくらい良くなっていることも確かだ。

シグマにはより一層の精進をお願いしたい。理想とするターゲットは既に存在している。ワンショットで SFD の画質が撮れれば良い。

ただ、実用的には SD1/SD1 Merrill と sd Quattro (H) では比較にならないほど sd Quattro (H) のが優れている。上の比較写真を撮った時も sd Quattro H では AF で3枚撮影して、いずれもジャスピン。SD1 では AF では全滅。MF で8枚撮った中の最良画像である。

メモリに対する書き込み速度も sd Quattro (H) はそれなりで、SD1/SD1 Merrill でのイライラを覚えたことはない。

色味も sd Qauttro H のが素直な色が出ていて、グリーン被りも少ない。しかも、sd Quattro (H) にはこういった動かないものを撮影する場合には SFD モードと言う伝家の宝刀がある。

| | コメント (11)

SIGMA sd Quattro 買ってください 2017/01/20

このところ想定外の支出が多くて、お小遣いが底を着いてしまった。これから先、持っていてもほとんど使う事はないと判断して、sd Quattro をお嫁に出す。オークションに出す前に、こちらで購入希望の方を募ることにした。

23日(月曜日)の午後9時までにどなたからもお声が掛からなかったら、ヤフオクに出品する。購入時の付属品は外箱も含めて、全て揃っている。全く無傷というわけではなく、正面向かって右上と背面の下の部分にわずかなスレがある。液晶保護フィルムは貼ってある。昨年の7月7日発売なので、メーカーの保証はあと半年ほど残っている。機能的には全く問題は無い。

どなたか私のブログを読んで頂いている方の手に渡るのであれば、とても嬉しい。送料込み ¥52,000 で買って頂ける方は、この記事にコメントして頂きたい。





| | コメント (13)

悩みどころ。 2017/01/19

このところ忙しかったこともあり、写真の事が何も出来ていない。カメラ達が泣いている。私もどちらかと言えばカメラを使いたいから写真を撮るのであって、写真を撮るためにカメラを使う人ではないので、何とも寂しい。


sd Quattro と sd Quattro H の撮り比べをして以来、sd Quattro を所有し続ける事に大いなる疑問を抱いている。と言うよりは、sd Quattro H を所有している場合、余程のことがない限り sd Quattro の出番は回ってこないことが明らかになりつつある。

sd Quattro が sd Quattro H より優る点は画素数が少ないことが理由である事項。つまり、連続撮影可能枚数が多い、ファイルサイズが小さい等。逆に考えれば、画素数が多いことに原因がある sd Quattro H の弱い点は、当然の結果なのだから、素直に受け入れなければならない。唯一の例外は連続撮影速度で、何故か sd Quattro H のが速い。

sd Quattro H の書き込み速度は SD1 の書き込み速度と比べたら雲泥の差で、あの芋虫が昼寝をしながら進むような速度とは比較にならないくらい速い。亀が頑張って歩く程度の速さである。幸いそこそこのバッファがあるので、実用的に問題となるのは、変化を追いかけながら多くのコマを連続して撮影しなければならない様な被写体を撮影する場合だけである。幸か不幸か SD1 での撮影に慣らされてしまった身には、その亀が頑張って歩く程度の速さでも十分に速く感じてしまう。

もちろん、AF での合焦速度やメモリへの書き込み速度はもっともっと速くなって欲しい。が、ファームウェアアップデートがあったとしても sd Quattro だけが速くなって、sd Quattro H が置いてきぼりを食うことはないだろう。

シナモンの手術代やらショコラにオシッコをされた羽毛布団の洗濯代(3回)やら充電しながら使い続けた為に壊れたユー君の iPad の修理代やらで想定外の出費が嵩んでしまった。やはり、sd Quattoro はお嫁に出すことにしよう。オークションに出す前に、ここで購入希望者を募るのが賢明な様だ。明日、「sd Quattro 買ってください」の記事を掲載するので、どうぞよろしく。


ぼちぼち sd Quattro のファームウェアアップデートがあっても良さそうなものだけど、sd Quattro H のバグフィックスに先を越された。今月中には何らかのアナウンスがあるような気もするが、どうやることやら。

| | コメント (0)

そこそこ、多忙だった。 2017/01/15

会社その1の開発系の仕事でプログラムの変更依頼があり、このところそれに掛かりっきりになっていた。今日は「はな」の希望で豚の角煮を作っている。今は時間を掛けて煮込む処理に入ったのとユー君が昼寝をしているため、雑記帳の更新の時間に充てることにした。

「優先度の高い重要書類」が届いて熟読。とても面白い。特に「人はカメラを使いたいから写真を撮るのであって、写真を撮るためにカメラを使うのではない」とか「変態に見えてこそシグマユーザー」とか「ドット職人が1ピクセルずつ手打ちしたみたい」とか納得してしまうネーム(台詞)が多い。(^^;

シグマユーザーの方々には強くお薦め。COMIC ZIN の 飛び込め!!沼 01 通販ページ


SIGMA sd Quattro H のファームウェアが私の誕生日にアップデートされた。私の誕生日はこのブログを書き始める元になった「maroのウェブサイト」を公開した日でもある。満 14 年を経過して 15 年目に突入。この3~4年、ほとんど更新をしていないのだけど、このブログを読むために、わざわざ私のウェブサイトを経由してくれる方がおられるし、少し前のシグマ製デジタルカメラやレンズの事を知りたい方にとってはそれなりに有効なサイトだとは思うので、止めるつもりは全く無い。


新しい SIGMA sd Quattro H のファームウェアは

・カメラでRAWデータ(X3Fファイル)を現像する際に、画像サイズLOWを選択すると画像が正しく記録されない現象を改善しました。
・電子ビューファインダーに撮影画像確認画面が表示されないことがあるバグを修正しました。
・カスタムモードC1~C3での撮影において、設定を変更した際に変更をあらわす・マークが表示されないことがある現象を改善しました。
・SIGMA Capture Proでの撮影において、まれに操作を受け付けなくなる現象を改善しました。

との事で、バグフィックスが主たる目的のようだ。よって、比較テストなどは行わない。

おっと、ユー君が昼寝から起きたようだ。食べずに寝てしまった昼食を食べさせなければ・・・。

| | コメント (1)

優先度の高い重要書類・・・。 2017/01/10


#飛び込め沼

「これは、是非とも入手しなければいけないな。」と言う事で COMIC ZIN の通販で購入。本体 ¥1,234 + 送料 ¥540。

| | コメント (1)

SIGMA sd Quattro H に 24mm でスナップ。 2017/01/05

SIGMA sd Quattro H に SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art を着けてスナップ。

『サザンカ』
SIGMA sd Quattro H + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:6.3 1/50Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:日陰、カラーモード:スタンダード

船橋市の花です。柔らかい描写を意図しました。


『歩道の影』
SIGMA sd Quattro H + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:6.3 1/320Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード

良くある写真です。が、歩道の描写に FOVEON を感じます。


『青い空に雲と太陽』
SIGMA sd Quattro H + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art @f:11.0 1/2500Sec. ISO100 EV-2.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:晴れ、カラーモード:FOVクラッシックモード

SPP 6.5 になって、Merrill の描写に近づいたような気がします。右下に飛行機が写っています。

| | コメント (2)

無理矢理 SFD。 2017/01/04

昨日の午後遅くに、SIGMA sd Quattro H に 20mm F1.4 DG HSM | Art を着けて、いつもの風景を撮影。一部、動いているものがあるけど、ご愛敬。(^^;

SIGMA sd Quattro H + SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.6 ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード

SFD の魅力はノイズが全くと言って良いほど無い所。FOVEON センサーが理想とする画質である。ISO1600 のワンショットでこの写真が撮れる日が来る事を願う。

| | コメント (5)

ららポ~ト TOKYO BAY へお出かけ。 2017/01/02

ヨメさんの妹さん親子と一緒にららポ~トへ行った。帰りに乗り鉄のユー君は蘇我方面に行く京葉線に乗りたがったが、何とかなだめて、帰宅。

『あっちに乗りたい』
SIGMA sd Quattro H + SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.0 1/100Sec. ISO100 EV+1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート

ヨメさんからは極力顔を出さないよう要請されているので、写真的にはいまいちだけど、ご勘弁。

| | コメント (0)

今年もどうぞよろしくお願い致します。 2017/01/01


年末が異常に忙しく、年明けも宿題を抱えているために、あまりのんびりもしていられない状態。

SIGMA sd Quattro H の表現力は予想以上。画素数が 30% 増えると言う事が、十分に意味のあることと思い知った。

| | コメント (2)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »