« Mac Book 16 台用意、完了。 2017/04/12 | トップページ | チョット疲れ気味。 2017/04/14 »

SIGMA Photo Pro Ver.6.5.2 リリース。 2017/04/13

今回のアップデートは

・dp Quattroおよび、sd QuattroシリーズのX3FファイルのRAW現像時において、ノイズ処理の向上を図りました。
・環境設定内にあるGPU高速化を有効にした際の速度の向上を図りました。(効果はご使用のコンピュータ環境によって異なります。)
・GPU高速化を有効にした際に、一部のコンピュータ環境において動作エラーとなる現象を修正しました。
・GPU高速化を有効にした環境で、複数の画像を選択して現像処理を行うと、一部のコンピュータ環境によっては、現像途中でエラーが発生する 不具合を修正しました。

との事。

今回の SPP 6.5 のアップデートは 6.5.0 から数えて3回目。SPP 6.5 の最も重要な機能アップは「GPU高速化」だったのだけど、我が家の古い CPU(Core i7-2600K)と GPU(nVIDIA GeForce GTX560)では内蔵、グラフィックボードのどちらを使ってもエラーになってしまって、その恩恵を受けることが出来なかった。

が、三度目の正直で本日リリースされた SPP 6.5.2 でようやくエラーを出さずに動いてくれた。しかも爆速。GPU高速化を使えなかった SPP 6.5.1 では SIGMA sd Quattro H で撮影した1枚の X3F ファイルの現像に 22~3 秒ほど掛かっていたのだけど、GPU高速化にチェックを入れて現像すると 11~2 秒で完了する。これは大感激、大感謝。ありがとうございます。>シグマさん


GPU高速化以外に関しては「ノイズ処理の向上を図りました」とあるので、ノイズで手こずった写真を同じ条件で現像して見たが、明確な差は見いだせなかった。ピントが合っていない暗部で目立つノイズに関しては大きな改善を望みたい。ピントが合っていない部分をソフト的に検出して、4ピクセル程度のガウスボカシを掛けてくれれば良いのだけど、そう言った編集はレタッチソフトのテリトリーになってしまう。現像ソフトウェアにそこまで望んではいけないのかも知れない。


何故かこの時間になってもシグマウェブサイトの最新情報が更新されていない。シグマからのメールを受け取っていない方の為にダウンロードページのリンクを置いておく。

【SIGMA Photo Pro 6.5.2 ダウンロードページ】

|

« Mac Book 16 台用意、完了。 2017/04/12 | トップページ | チョット疲れ気味。 2017/04/14 »

コメント

当方のGTX950もVer.6.5.2にしたところエラーなく完了しました。
20枚現像の平均値
GPUなし:15.6秒/枚(Corei7-7700K 4.2GHz)
GPUあり: 9.5秒/枚(GTX950 Base:1038MHz、Boost:1216MHz)

投稿: anko | 2017.04.14 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mac Book 16 台用意、完了。 2017/04/12 | トップページ | チョット疲れ気味。 2017/04/14 »