« SIGMA sd Quattro(H) で発生するブレ。 2017/04/29 | トップページ | 飛び込め!!沼 02 5月6日発売。 2017/05/01 »

SIGMA sd Quattro(H) で発生するブレ その2。 2017/04/30

SPP には SFD モードで撮影された7枚の画像に発生した「フレーム間の軽微なズレ」を調整する機能がある。しかし、良く考えて見たら、1/2 ピクセルとか 2/3 ピクセルのズレが発生したら、どう頑張っても調整しきれないのではないだろうか。やはり、sd Quattro(H) に超望遠を装着した場合には、完璧な SFD での撮影は難しそうだ。撮影された7枚を拡大つつ、ズレが起きているコマを合成要素から外してやれば、かなり良くなるかも知れないが、トーンの連続性やノイズの除去に問題が出て来る可能性を否定できない。

このところシグマ製デジタルカメラに文句ばかり付けているような気がする。私自身は間違いなく熱烈なシグマフアンなのに、もっと良くなって欲しいと感じる部分があると、ついブログに掲載してしまう。

レンズに関してはシグマ製レンズが非常に優秀であるとの認識が一般ユーザーにも浸透してきたようで、とても嬉しい。この勢いで FOVOEN センサーの持つとんでもない描写力が理解される様になって欲しい。ただ、機能や性能を他社の最新モデルと比較してしまうと、どうしても見劣りがする。

撮影者のスキルでカバーできる部分も多いけど、どう頑張っても不可能な点も少なくはない。私は誰でも簡単に素晴らしい写真が撮れるカメラが良いカメラだと思っているので、シグマには今ひとつ(三つくらい?)頑張って欲しいが、しばらくの間は生暖かい目で見守ることしか出来そうにない。

今朝のスナップ。

『近所のサツキとドウダンツツジ その1』
SIGMA dp2 Quattro @f:6.3 1/500Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『近所のサツキとドウダンツツジ その2』
SIGMA dp2 Quattro @f:6.3 1/320Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『近所のサツキとドウダンツツジ その3』
SIGMA dp2 Quattro @f:6.3 1/400Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


SPP 6.5.3 での現像はとても快適。

|

« SIGMA sd Quattro(H) で発生するブレ。 2017/04/29 | トップページ | 飛び込め!!沼 02 5月6日発売。 2017/05/01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIGMA sd Quattro(H) で発生するブレ。 2017/04/29 | トップページ | 飛び込め!!沼 02 5月6日発売。 2017/05/01 »