« 飛び込め!!沼 02 5月6日発売。 2017/05/01 | トップページ | 最大撮影倍率の意義。 2017/05/06 »

お休みだけど、チョット忙しかった。 2017/05/04

と言っても、仕事で忙しかったわけではない。

昨日は朝、近所を散歩して花を撮影。午前中、ヨメさんがパートに行く前に私と一緒にユー君を地下鉄博物館に連れて行き、遊ばせた。その時に目が赤いのに気付き、午後はユー君を新船橋のイオンにある眼科に連れて行った。結膜炎ではあるが、ウィルス性ではないとのこと。休日だったこともあり、医院はとっても混んでいて、帰宅して夕飯を食べさせたのが午後7時30分であった。

今日は早朝から江ノ島へ出掛けた。最近はユー君の写真はほとんど撮らずに、もっぱらムービー。α6000 が大活躍である。ヨメさんとユー君はそのままヨメさんの実家にお泊まり。私だけ一人で帰ってきて、留守番をしていた「はな」を連れて夕飯は近所のしゃぶしゃぶ食べ放題。午後7時に帰って来て、昨日撮った写真を現像して、ノイズを取って、少しレベルを調整してアップ。

昨日のスナップ。

『近所のポピー その1』
SIGMA dp3 Quattro @f:4.5 1/500Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景
Photoshop の NeatImage プラグインでノイズリダクション、少しレベル調整


『近所のポピー その2』
SIGMA dp3 Quattro @f:4.0 1/250Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景
Photoshop の NeatImage プラグインでノイズリダクション、少しレベル調整


『近所のポピー その3』
SIGMA dp3 Quattro @f:6.3 1/200Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景
Photoshop の NeatImage プラグインでノイズリダクション、少しレベル調整


『近所のアヤメ その1』
SIGMA dp3 Quattro @f:6.3 1/100Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景
Photoshop の NeatImage プラグインでノイズリダクション、少しレベル調整


『近所のアヤメ その2』
SIGMA dp3 Quattro @f:6.3 1/50Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景
Photoshop の NeatImage プラグインでノイズリダクション、少しレベル調整


『近所のツツジ その1』
SIGMA dp3 Quattro @f:4.5 1/500Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景
Photoshop の NeatImage プラグインでノイズリダクション、少しレベル調整


『近所のツツジ その2』
SIGMA dp3 Quattro @f:5.6 1/1000Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景
Photoshop の NeatImage プラグインでノイズリダクション、少しレベル調整


Quattro センサーで撮影して、細部の描写をしっかり残したい場合にはノイズリダクションを掛けずに現像する。すると、今回の作例のように背景がやや暗くて大きくボケているような写真だと、ボケている部分にかなり露骨な輝度ノイズが乗って来る。Photoshop のノイズリダクションでもそこそこ処理出来るのだけど、やはりノイズリダクション専門のソフトウェアを使う事であまり手間を掛けずに綺麗にノイズを消し去ってくれる。

かれこれ12年以上使っている NeatImage だけど、Ver.8.2 にアップデートしたのでダウンロードしてねとメールが来たため、アップデートしてみた。残念なことに日本語化されていないため、使いこなすにはチト敷居が高いかも知れないが、全自動モードもあるので、興味のある方はお試しあれ。


上の4枚は NeatImage のノイズリダクション効果を比較したもので、上が元の画像、下がノイズリダクション後のものである。ボケている部分に関しては問題は無いが、精緻な描写が必要となる部分では(ノイズリダクション時にシャープネスの補正をしていないため)わずかではあるが甘くなっている。気になる方はノイズリダクションと同時にシャープネスを少し掛ける事をお勧めする。

|

« 飛び込め!!沼 02 5月6日発売。 2017/05/01 | トップページ | 最大撮影倍率の意義。 2017/05/06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛び込め!!沼 02 5月6日発売。 2017/05/01 | トップページ | 最大撮影倍率の意義。 2017/05/06 »