« SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art 再撮影。 2017/08/03 | トップページ | アップデートもせずに幕張の花火。 2017/08/05 »

ドド~~~~ンとアップデートの嵐。 2017/08/04

本日、以下のアップデートが公開された。過去にこれだけの種類のアップデートが同時に公開されたことは無い。シグマ史上最大のアップデートである。

SIGMA Photo Pro 6.5.4、SIGMA dp Quattro シリーズファームウェア、SIGMA sd Quattro Hファームウェア、SIGMA sd Quattro ファームウェア。

SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary キヤノン用および、SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11 EF-Eファームウェアもアップデートされたが、シグマ製デジタルカメラユーザーには関係の無いアップデートなので、ここでは触れない。

いきなりダウンロードして、アップデートしてしまっては比較が出来なくなるので、旧ファームウェアでアップデートされる部分を意識しながらテスト撮影を行い、その後アップデート。そしてアップデートされた事項についてのチェックをしながら撮影。感じた事をメモメモ。

さて、SIGMA dp Quattro シリーズファームウェアのアップデートは

・DNGファイルをアドビ システムズ 株式会社のAdobe Photoshopで現像した際、画像の右側にノイズが発生する現象を改善しました。

とのこと、個人的には DNG ファイルでの保存は行わないので、暇が出来た時にアップデートしよう。


SIGMA sd Quattro H のファームウェアアップデートは

・Contemporary 、Art、SportsラインのSGVレンズ使用時のAF速度を約10%~30%高速化し、合焦精度の向上を図りました。
・X3F、X3Iのファイル構造を変更し、処理速度の高速化を図りました。
・起動時間の高速化を図りました。
・屋内撮影時のオートホワイトバランスの色再現性の向上を図りました。
・JPEG形式画像のノイズ処理のアルゴリズムを改善しました。
・フォーカスフレームボタンを押すことなく、直接セレクターボタンを押してフォーカスフレームを移動させることができるようにいたしました。
・ISOオート撮影時のシャッタースピードの下限を設定できるようにいたしました。
・パワーグリップPG-41のFUNCボタンに「LV拡大表示」を割り当てできるようにいたしました。
・画像再生時に撮影情報をサブモニターに表示できるようにいたしました。
・ELECTRONIC FLASH EF-630 SAおよび、ELECTRONIC FLASH EF-610 DG SUPER SA-STTL、ELECTRONIC FLASH EF-610 DG ST SA-STTL、ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG SA-STTLとの組み合わせにおける調光精度の向上を図りました。
・SFD(Super Fine Detail)モードに設定中、バッテリー残量が少なくなると警告を表示し、撮影できないように仕様変更いたしました。
・カメラ内RAW現像を行ったJPEG画像のEXIFに記録されるレンズのモデル名が文字化けする現象を改善しました。
・カード内にX3Iファイルを含む状態で、マーク画像の操作を行うとフリーズする事があるバグを修正しました。
・シャッターボタン半押しを繰り返すと、まれにフリーズする現象を修正しました。

と多岐にわたる。チェック項目が多すぎてこのアップデートを検証するだけでも半日くらい掛かりそう。


で、SIGMA sd Quattro のファームウェアアップデートは

・X3F、X3Iのファイル構造を変更し、処理速度の高速化を図りました。
・起動時間の高速化を図りました
・屋内撮影時のオートホワイトバランスの色再現性の向上を図りました。
・JPEG形式画像のノイズ処理のアルゴリズムを改善しました。
・フォーカスフレームボタンを押すことなく、直接セレクターボタンを押してフォーカスフレームを移動させることができるようにいたしました。
・ISOオート撮影時のシャッタースピードの下限を設定できるようにいたしました。
・パワーグリップPG-41のFUNCボタンに「LV拡大表示」を割り当てできるようにいたしました。
・画像再生時に撮影情報をサブモニターに表示できるようにいたしました。
・ELECTRONIC FLASH EF-630 SAおよび、ELECTRONIC FLASH EF-610 DG SUPER SA-STTL、ELECTRONIC FLASH EF-610 DG ST SA-STTL、ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG SA-STTLとの組み合わせにおける調光精度の向上を図りました。
・SFD(Super Fine Detail)モードに設定中、バッテリー残量が少なくなると警告を表示し、撮影できないように仕様変更いたしました。
・カメラ内RAW現像を行ったJPEG画像のEXIFに記録されるレンズのモデル名が文字化けする現象を改善しました。
・一部の手ブレ補正OS機構搭載レンズを装着した際、オートパワーオフの作動時間が設定よりも1分長くなる現象を修正しました。
・DNGファイルを現像した際、画像の右側にノイズが発生する現象を改善しました。

とのこと、私は SIGMA sd Quattro は手放してしまったので、このアップデートの検証は出来ない。

そして最後に現像ソフト SIGMA Photo Pro 6.5.4 のアップデートである。

・SIGMA sd Quattro (Ver1.06)および、 SIGMA sd Quattro H(Ver1.02)のRAWデータ(X3Fファイル/X3Iファイル)に対応しました。
・SIGMA sd Quattro H(Ver1.02)のRAWデータ(X3Fファイル)の現像処理において、ハイライト部の色再現性を向上させました。
・SIGMA Photo Pro起動時にバージョン情報と、レンズ情報の更新を通知する機能を追加しました。

とのこと。

今夜はシグマのサイトがかなり混雑しているようなので、ダウンロードは明日の明け方に行う。とりあえず、おやすみなさい。

|

« SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art 再撮影。 2017/08/03 | トップページ | アップデートもせずに幕張の花火。 2017/08/05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art 再撮影。 2017/08/03 | トップページ | アップデートもせずに幕張の花火。 2017/08/05 »