« JPEG のファイルサイズ 2017/08/02 | トップページ | ドド~~~~ンとアップデートの嵐。 2017/08/04 »

SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art 再撮影。 2017/08/03

天候と私の都合がうまく合わずに、延び延びになっていた 135mm と 100-400mm の再テスト撮影を日曜日に行った。とりあえず SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art をご覧頂く。前回は各絞り値で1枚のみ掲載したけど、今回はフォーカス位置を少しずらしたものを複数枚掲載させて頂く。


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art @f:1.8 フォーカス位置は一番手前


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art @f:1.8 フォーカス位置はやや手前


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art @f:1.8 フォーカス位置はほぼ真ん中


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art @f:1.8 フォーカス位置は一番奥


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art @f:2.0 フォーカス位置はやや手前


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art @f:2.0 フォーカス位置はやや奥


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art @f:2.8 フォーカス位置は一番手前


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art @f:2.8 フォーカス位置は真ん中


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art @f:2.8 フォーカス位置は奥


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art @f:4.0 フォーカス位置はやや手前


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art @f:4.0 フォーカス位置は奥


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art @f:5.6 フォーカス位置はやや手前(公開済)


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art @f:5.6 フォーカス位置は奥(公開済)


SIGMA sd Quattro H + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art @f:8.0 フォーカス位置は真ん中


SIGMA SD Quattro H に 135mm を着けて撮影された写真をディスプレイ上に1:1で表示させてその写り具合をチェックする時には被写界深度を考慮しなければならない。今回、同じ絞り値で複数枚掲載させて頂いた理由は、信じられないほどの浅い被写界深度に対応するためである。

昔の 35mm フルサイズを基準にした被写界深度表はフィルム(イメージセンサー)上での許容錯乱(ボケていないと判定される)円の直径を 0.03mm としていた。が、SIGMA SD Quattro H の1ピクセルは 0.004mm の幅で並んでいる。なので、ディスプレイに1:1で表示された画像を観察する場合、ディスプレイ上の1ピクセルを判別出来る視力を持っている方にとっての許容錯乱円はイメージサークル上での1ピクセルの幅、つまり 0.004mm と言うことになる。少しだけ甘くして許容錯乱円径を 0.005mm とした場合、被写界深度がどの程度になるのか計算してみよう。0.005mm は少し厳しすぎるのだけど、理論値としてお許し頂く。信じられないほど浅い被写界深度となるはずである。

許容錯乱円径が判っている場合の被写界深度計算には Ke!san サイトでカメラの被写界深度の計算を使う。135mm f:2.0 と f:5.6 での被写界深度を撮影距離(ピント位置)200m と 400m で算出してみた。

135mm f:2.0 距離 200m 前方被写界深度 19.78m 後方被写界深度 22.65m 被写界深度 44.43m
135mm f:2.0 距離 400m 前方被写界深度 71.99m 後方被写界深度 112.50m 被写界深度 184.49m

135mm f:5.6 距離 200m 前方被写界深度 47.00m 後方被写界深度 88.71m 被写界深度 135.71m
135mm f:5.6 距離 400m 前方被写界深度 152.25m 後方被写界深度 637.72m 被写界深度 789.97m

画面に写っている一番遠い被写体は 2km 以上離れている。中央、少し右奥に見える「ANABUKI サーパス船橋山手」と書いてあるマンションまでの距離はほぼ 800m。135mm f:5.6 で 400m 先にピントを合わせても、わずかにボケる計算である。

|

« JPEG のファイルサイズ 2017/08/02 | トップページ | ドド~~~~ンとアップデートの嵐。 2017/08/04 »

コメント

ピント位置を動かしてのテスト撮影参考になります。

私は風景写真がメインですので、過焦点距離はエクセルで計算して表にしていますが、教えて頂いた Ke!san サイトで計算してみました。

135mm F5.6 ですと、過焦点距離は 651m になるので、その値で計算したところ、前方が 325m 後方が 473Km になりましたので、妙に納得してしまいました。

ところで 135mm ですが、ピントを外している部分もノイズの出方にベッタリ感が少ないように見えますが、レンズの描写性能でしょうか。

投稿: momo195 | 2017.08.05 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JPEG のファイルサイズ 2017/08/02 | トップページ | ドド~~~~ンとアップデートの嵐。 2017/08/04 »