« CP+ 2018 その3 SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art 2018/03/04 | トップページ | CP+ 2018 その5 Art 単焦点レンズの E マウント発売 2018/03/07 »

CP+ 2018 その4 SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art 2018/03/05

SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art は CP+ の直前では無く、発売日の1ヶ月前である2月9日に発表された。が、発売は今週の金曜日なので、ピカピカの新製品である事は確かだ。

SIGMA sd Quattro H + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.6 1/160Sec. ISO800
絞り優先 AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
Photoshop でいっぱいレタッチ。

このレンズはいわゆる大口径ズームレンズの大三元と言われる F2.8 通しの広角系、標準系、望遠系の中の広角系の1本で、シグマでは 16mm からではなく 14mm から始める事にこだわったとの事。なので望遠側が 24mm になってしまったのは致し方のないことか・・・。まぁ、24-70mm F2.8 があるので、焦点距離は繋がると言う事で許すとしよう。社長はプレゼンテーションで言葉を濁していたが、望遠系の 70-200mm F2.8 DG OS HSM | Art が年内に発表になるかどうかは微妙なところである。

シグマから発表されているレンズ構成図を見る限り、とんでもなく贅沢なレンズである事は間違いない。FLD ガラス3枚、SLD ガラス2枚、非球面レンズ3枚。しかも対物側の1枚目(G1)が超大口径で一番最後の1枚(G11)は SDL ガラス非球面である。希望小売価格は¥190,000 だけど、実売は約 15万円。安くはないけど、MTF チャートやディストーションチャートを見る限りにおいては凄まじい性能のレンズである。ナルハヤでテストできるよう、頑張って見る。

SIGMA sd Quattro H + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.6 1/200Sec. ISO800
絞り優先 AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
Photoshop でいっぱいレタッチ。

上の写真は隣に展示されていたフロント交換サービスでマルチカメラ用にレンズフードを組み込まない状態にしたものである。冗談のようなサービスであるが、それを本気で行ってしまうところがシグマらしい。


『CANON EOS 5D + SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art』
SIGMA sd Quattro H + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:4.5 1/30Sec. ISO800
絞り優先 AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
Photoshop で少しレタッチ。

|

« CP+ 2018 その3 SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art 2018/03/04 | トップページ | CP+ 2018 その5 Art 単焦点レンズの E マウント発売 2018/03/07 »

コメント

シグマさんは超絶な描写のレンズをドンドン出されて凄いですね。

しかし超絶なレンズが出てくると”重いからイカン”などと文句を言う人が居ます(笑)
”この頃のレンズはそこそこ良いのであんなに重いのは必要ない”とも言ってます。
(プロのくせに)お前の目は節穴か?と(笑)

確かに重いレンズを複数本、山に持っては行き難い、と思うけれど件の彼は山へは行かない。

”それを買う金が無い”と言っている部分もあるでしょう。
でも、そこいらのクソレンズの写りが良いなどと吠えてる部分は感心できません(笑)

投稿: へるまん | 2018.03.07 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CP+ 2018 その3 SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art 2018/03/04 | トップページ | CP+ 2018 その5 Art 単焦点レンズの E マウント発売 2018/03/07 »